化学溶剤を使わない方法でオイルを抽出した無臭タイプの有機ココナッツオイル

●ココナッツの香りがしない!
何と言っても最大の特長はこれ。
ココナッツオイルで作ったよ!と言われてもわからないくらい、お料理にすんなりなじむオイルです。

●お料理のジャンルを問いません!
和洋中を問わずに活躍します!
ココナッツの香りはありませんが、オイルの旨みがしっかりあるのでお料理を引き立てます。

●加熱調理はもちろん、生食にも!
一般的な植物油は加熱すると酸化しやすいため、生食で摂ることが望ましいものが多いです。
ココナッツオイルは酸化に強いので、加熱調理にはもってこい。
もちろん生食もできますので、用途がさらに広がります。



120℃で加熱を続け、酸化するまでの時間を計測。温度が高ければ酸化時間も早まります。
※2017年5月31日 日本食品分析センターでの分析試験結果


【低温で固まってしまったら】

20℃以下で固形化します。

●袋の上部を横にカット


袋の上部を横に大きくハサミでカットし、バターナイフなどで少しずつ削り取ってお使いください。
加熱調理の際は、フライパンなどの予熱でオイルを溶かします。

【保管方法】
開口部を折り返してクリップなどでとめ、水分や異物が入らないように保管してください。
開封後も常温保管できます。


●広口の容器に移し替える



ぬるま湯で湯せんして溶かし、広口の容器に移し替えます。(温度が低いとまた固まりますが、品質は変わりません。)
袋の上部をカットした際と同様に、バターナイフなどで削り取って使います。


●製氷皿に流し入れ、冷やし固める



ぬるま湯で湯せんして溶かしたオイルを製氷皿に流し入れ、冷蔵庫で約2時間冷やして固めます。
保存容器に移し替え、使う際に必要な個数を取り出してください。
(柔らかい素材の、粒の小さいものができる製氷皿がおすすめです)





ココナッツの上質な果肉を乾燥させたコプラを使用。

固形分をろ過して取り除く。

ヤシ殻活性炭と天然粘土鉱物を使用し、化学製品を使わない方法で精製。

有機プレミアムココナッツオイルができあがり。


※一般的に、ココナッツの香りがしないココナッツオイルは「RBDココナッツオイル」と呼ばれます。

精製(Refined)、漂白(Bleached)、脱臭(Deodorized)の頭文字を取ったものです。
これらは工程上、化学溶剤を用いるものが多いため、「使わない方がよい」と言われることもあります。

ココウェルの有機プレミアムココナッツオイルは化学溶剤を使わない方法でオイルを抽出しています。
また精製時に加わる熱は約80℃となります。加熱は精製時の1回のみとなります。

「毎日使って、健康な体作りに役立てていただきたい」という想いを込めた商品です。
安心してお使いください。


■有機認証取得

ココナッツの栽培からオイルの充填まで一貫して有機認証を取得した農園・工場で生産しています。
ココナッツは塩分土壌を好み、土中のミネラル分を栄養源として生長します。土壌の塩分が足りないときは、肥料として塩をまきます。化学肥料や農薬は使う必要がありません。


【定期】ココウェル(cocowell)有機プレミアムココナッツオイル 460g 【無臭・非溶剤精製・ケトン体・ダイエット・C8・C10・カプリン酸・カプリル酸・中鎖脂肪酸】

価格: ¥1,080 (税込)
[ポイント還元 10ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

生産国フィリピン
内容量460g(500ml)
原料有機ココナッツオイル
栄養成分(14gあたり)エネルギー(126kcal)、 たんぱく質(0g)、 脂質(14g)、 飽和脂肪酸(12g)、 トランス脂肪酸(0g)、 コレステロール(0g)、 炭水化物(0g)、 食塩相当量(0g)、 中鎖脂肪酸(8.5g)
保管方法直射日光を避け、常温保存。20℃以下で固形化します。
※開封後は3か月を目安にお使い切りください。
※ココナッツオイルは劣化しにくいオイルですが、開封後は清潔にお使いの上、お早めにお召し上がりください。
賞味期限入荷状況により異なります。
広告文責株式会社ナチュライ・サイクラ
029-821-0044
販売元株式会社ココウェル
区分栄養補助食品


 

ページトップへ